So-net無料ブログ作成

新潟で「徳川名宝展」を観た +α [歴史・時代・戦国もの]

仙台でピラミッドと黄金のマスクの次は、
新潟で徳川の名宝が今年の愉しみであった。

64.JPG

その場所は初めての新潟市美術館


徳川家康没後400年記念
天下太平 徳川名宝展(7/30~9/25)

徳川家康の生涯と人柄を伝える遺品をはじめ、
将軍家、御三家などに受け継がれた名宝、
太平の世に豊かな成熟をみた、
武家・公家・町人らの文化を表す作品などを、
全国各地から集めます。
徳川家と江戸時代の文化的遺産を通じ、
世界市場類例のない、
「徳川の平和」260年の意義を考える展覧会です。

61.JPG

刀剣、茶器、肖像画等ヨカッタネ。
雨の平日でも大勢の人出で驚いた。
ほとんどがオバちゃんだったが。

62.JPG

他の常設展でのアートは、
オレにはイマイチ理解出来なかった。
まったく難しい世界だ (^_-)

まずは訪問記念で何か欲しい病では、
こんな本を買ったのみキック。
図解で愉しい内容に満足 ♪

63.JPG


TOKUGAWA 15(フィフティーン)  徳川将軍15人の歴史がDEEPにわかる本

TOKUGAWA 15(フィフティーン) 徳川将軍15人の歴史がDEEPにわかる本

  • 作者: 堀口茉純
  • 出版社/メーカー: 草思社
  • 発売日: 2011/09/24
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


さて美術館への行き来は信濃川河口の水底トンネルで。
  → 新潟みなとトンネル

万代島出入り口付近は、
懐かしい新潟マラソンのコース。
あの時のコースが1番好かったが。
  → 新潟シティマラソン2010(3) 轟沈の後半

65.JPG

トンネルには入らずに、
この先をぐるっとまわり河川沿いに、
陸上競技場へ「戻る」予定だったのだ。

66.JPG

さてトンネル内は何か都会チックでイイ感じ。

67.JPG

帰路の西側から東側へ。


反対に東側から西側へ。


さてこの水底トンネルは、
平行して歩道もあり、ランナーには、
雨天時でもトレーニング可能な有名な場所だ。

地元?のブロガーの紹介記事と動画を。
  → 冬も(夏も)超快適!新潟みなとトンネルを走ってきましたの巻
    (新潟ジョギング隊員3号!(今日も8分/kmで走ります)
  → みなとトンネルで初めて走りました【東京マラソン2014に挑戦!】
    (What are you doing?


オレも行きたくなったぜ。
いつか買物ついでに遠征ランしてみっか (^_-)


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント