So-net無料ブログ作成

MGC2019・・・興奮の名勝負 [スポーツ]

第1回のMGC(マラソングランドチャンピオンシップ)
令和の幕開けに相応しい仕組みと、
結果、早くも名勝負を繰り広げることに!


9/15当日は遠征であったが、
ポータブル・ブルレイでTV視聴だ。

901.JPG

設定にモタついていたら、
スタート時間に間に合わず、
映ったら設楽悠太選手が独走!?

902.JPG

一時は後方に約2分の大差を付け、
優勝候補の設楽選手なれば、
これは面白い展開かと (^^)


結局終盤捉まってしまったが、
次は残り3kmが手に汗握るレースとなり、
日本マラソン界に残る名勝負となった。
ロングスパートの中村匠吾選手を、
大迫傑選手と服部勇馬選手が追う展開。
上り坂の続く残り2kmを、
2分52秒/kmで走り争ったのだから (゚-゚)


残り1枠に設楽選手と、
今回不発の井上大仁選手も残っていれば、
2時間5分49秒以内の日本新記録と、
厳しい条件なれど面白いかも (^^)


興奮の名勝負に酔ったし、
残り1枠決定まで目が離せない。
まず今日は、あー愉しかった ヾ(^v^)k


しかし、多くの足元のピンク目立ったナ!
→ ナイキ ズームX ヴェイパーフライ ネクスト%


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント