So-net無料ブログ作成

南相馬市のハーフマラソン大会へ [ランニング(大会・遠征ラン)]

それで、ん~、よし決めた!
12/1の福島県南相馬市の、
野馬追の里健康マラソンでハーフだ (--#)m

91.JPG

昨夜相棒と久しぶりにウォーキングしたら、
改めて気持ち好かった、その勢いだ。
やっぱ運動ってイイな d(^^)


小国町から東北中央道で2時間半かな?
5時半過ぎに出発かな?
久しぶりのRUNNETよりエントリー。
↓ オレも気をつけなくては ( ̄∇ ̄);;;


ガチハーフ大会は6年ぶり
故障明けなので、
目標は2時間切りの完走で!

今の状態と自信は、ほぼゼロ。
決めたら、しっかりとトレーニング=
=生活のメリハリも効果として。
ちょっと挑戦な緊張感が心地好い (^^)


nice!(0)  コメント(0) 

第二の故郷・・・箱根におかえり~♪ [2019-旅行・地域]

オレはまた来てしまった。
その直近=5ヵ月前は、
「しばらく来ることはなかろう・・・さらば!」
と舌の根も乾かないうちに・・・(^0^;)

11.JPG

ここ数年、いったい何回来たことか。
まさに第二の故郷なりけり v( ̄∇ ̄)
では Music スタート!


さすがのオレでも飽き気味だが、
参加100%の原則でこの時を生きる!

12.JPG


「ただいま~♪」

13.JPG

15.JPG

いつものセコさんのシューズ等を眺め、
早々に物色だが特に目新しいモノも無い。

16.JPG

ん~、ん~、ん~ (~_~;)

17.JPG

18.JPG

来館記念に金栗先生とパチリ。

19.JPG

やはりココを押さえなくては。
工事中もまた新鮮だ。

21.JPG

やらずにゃおれない " ごっこ ”
今回は復路スタート ヽ(゚Д゚)ノ

22.jpg

約100m離れた場所の記念碑。

25.JPG

26.JPG

27.JPG

同じく傍らに。

28.JPG

29.JPG

あ、" ランナーごっこ ” ハッケーン!

33.JPG

いつ来ても変わらぬ景色。
何となく安堵感 (^。^)y-゚゚゚
では6区山下りドライブへGO!


「箱根登山鉄道の、
 小涌谷の踏切でございまーす。
 この辺が最も傾斜がキツいようでーす」

34.JPG

バスガイドは忙しい (^0^;)
「大平台のヘアピンカーブでございまーす」

35.JPG

「土木遺産、函嶺洞門でございまーす」

36.JPG

「カマボコ屋が中継所でございまーす
 サザエでございまーす♪オサカナクワエタドラネコ♪」

40.JPG

たぶん小国町内一、
この道路を知っているだろうオレ。
今度こそしばらく来ることはなかろう・・・と思う (^0^;)


さてカマボコ屋で昼食&ショッピングだ。
→ 鈴廣蒲鉾本店 | 鈴廣かまぼこの里


駐車場から案内のオッちゃんが解説。
「駅伝の時は、この花壇をどけて、
 選手の侵入口とするんだよ」

41.JPG

その約50m先が中継点だ。

44.JPG

復路6区から7区のネ (^_-)☆

45.JPG

その道路向かいにも同じく中継点だ。

46.JPG

往路4区から5区のネ (^_-)☆

47.JPG

この広い日本、
何故に同じここへ来ているのか、
もはや自分の意思では無い (^_^;)
なにものかの思し召しか?
天の大いなる意思か?

50.JPG

成功したら別荘でも建てるか・・・(^。^)y-゚゚゚

あ、第三の故郷の草津温泉にも ( ̄∇ ̄)
(実は昨年にも宿泊予定であったが、
 事情で不参加だったのだ・・・(^0^;))


nice!(0)  コメント(0) 

オレの神社!来宮神社 [2019-旅行・地域]

31.JPG

ここは静岡県熱海市の神社。
→ 来宮神社


20.JPG

32.JPG

緑に覆われた心地好い参道を進む。

33.JPG

ここは大楠が有名だが、
まず樹齢約1300年の第二大楠が。

34.JPG

手水舎で清めて石段を踏み締める。

35.JPG

36.JPG

37.JPG

実に清々しい気が流れているような。

38.JPG

沢のせせらぎのヒーリング効果もイイ。

40.JPG

さて御神木で国指定記念物、
本州一の巨樹 大楠だ。

41.JPG

樹齢は約2000年と。

42.JPG

43.JPG

健康長寿、心願成就の伝説がある。
幹を1周廻ると寿命が1年延命するとか。
100周廻ったら・・・153歳まで?(^^)

44.JPG

45.JPG

46.JPG

ゆっくり気を浴びて、
パワーをいただきたい d(^^)

47.JPG

そして参集殿で御朱印をいただく。

48.JPG

49.JPG

ホント緑に囲われて気持ち好く、
日頃の煩悩まみれが、
少しは浄化されたかも (^_-)☆

50.JPG

今日も、よき参拝機会に感謝だ <(_ _)>


nice!(0)  コメント(0) 

東京マラソン2020落選 [ランニング(地元ラン)]

その東京マラソン2020の、
注目の抽選結果は!?

91.jpg

マラソン定員 37,500人
申込み 293,275人
約8倍弱であったが・・・(゚´Д`゚);;;

93.JPG

さて、どーすっかな・・・(-_-)?
注目の心境の変化だが、
3月の東京マラソン落選でも、
12月のハーフマラソン大会は、
走りたい気持ちがある。
あくまで現時点でネ (^_-)☆


【おまけ】
かつての日本男子マラソン界伝説
宗茂、猛兄弟選手、
瀬古利彦選手に続く世代の、
中山竹通選手、谷口浩美選手の勇姿。


1986年アジア大会で、
中山がぶっちぎりでの優勝!
あの頃は世界一の夢があった (^^)


nice!(0)  コメント(0) 

12月のハーフマラソン大会は? [ランニング(大会・遠征ラン)]

本日9/20は東京マラソンの抽選結果発表日。
もしも当選したら、
その前にハーフマラソンを走っておきたい。
雪で閉ざされる前の12月中旬までで、
調べてみると以下の3つが候補か。

12/1 野馬追の里健康マラソン 福島県南相馬市
12/8 小川和紙マラソン 埼玉県小川町
12/15 かさま陶芸の里ハーフマラソン 茨城県笠間市

現実的には距離的に近い南相馬市かな。
日にち的には次週、次々週が望ましいが。

91.JPG

怪しい特別招待選手たちだ。
判らん~ ( ̄∇ ̄)

92.JPG

さてさて、その東京マラソンの、
抽選結果が外れたら、
それでもハーフマラソンを走るのか?
その心境変化を愉しみたい (*^▽^*)


nice!(0)  コメント(0) 

『龍神の力をいただく 「神旅」のはじめ方』 [2019-読書]

日々研究なりけり=
=備えあればチャンスあり!
図も多く好きなんだよね (^^)

P8310025.JPG

この歳の王道観光万歳 \(^^)/




龍神の力をいただく 「神旅」のはじめ方

龍神の力をいただく 「神旅」のはじめ方

  • 作者: 大杉 日香理
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA
  • 発売日: 2017/07/07
  • メディア: 単行本



nice!(0)  コメント(0) 

MGC2019・・・興奮の名勝負 [スポーツ]

第1回のMGC(マラソングランドチャンピオンシップ)
令和の幕開けに相応しい仕組みと、
結果、早くも名勝負を繰り広げることに!


9/15当日は遠征であったが、
ポータブル・ブルレイでTV視聴だ。

901.JPG

設定にモタついていたら、
スタート時間に間に合わず、
映ったら設楽悠太選手が独走!?

902.JPG

一時は後方に約2分の大差を付け、
優勝候補の設楽選手なれば、
これは面白い展開かと (^^)


結局終盤捉まってしまったが、
次は残り3kmが手に汗握るレースとなり、
日本マラソン界に残る名勝負となった。
ロングスパートの中村匠吾選手を、
大迫傑選手と服部勇馬選手が追う展開。
上り坂の続く残り2kmを、
2分52秒/kmで走り争ったのだから (゚-゚)


残り1枠に設楽選手と、
今回不発の井上大仁選手も残っていれば、
2時間5分49秒以内の日本新記録と、
厳しい条件なれど面白いかも (^^)


興奮の名勝負に酔ったし、
残り1枠決定まで目が離せない。
まず今日は、あー愉しかった ヾ(^v^)k


しかし、多くの足元のピンク目立ったナ!
→ ナイキ ズームX ヴェイパーフライ ネクスト%


nice!(0)  コメント(0) 

続・東京オリンピックのチケット落選(×_×) [イベント]

1次抽選外れの人々の再申し込み・・・
・・・も見事に外れ (゚´Д`゚);;;

39.JPG

オリンピック関係で後は、
聖火ランナーしか無いか・・・(-_-)

40.jpg

さてさて作文の結果は・・・(^_-)☆


nice!(0)  コメント(0) 

『走って、悩んで、見つけたこと。』 [2019-読書]

MGCまで一週間!
親子で大迫傑選手を応援すてます。
「信じた道=孤高」とさえ突き進む爽快感を。


ゆえに本もヨカタ。
ブレない姿勢がカッコよし!

P8310022.JPG

エンジのWですなぁ・・・(^。^)y-゚゚゚




走って、悩んで、見つけたこと。

走って、悩んで、見つけたこと。

  • 作者: 大迫 傑
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2019/08/30
  • メディア: 単行本



nice!(0)  コメント(0) 

『いけない』 [2019-読書]

帯は大袈裟だ。
むしろ無い方が素直に読めたかも。

P9040013.JPG

帯に期待させられ過ぎた?
ので、ふ~ん、ではあったが、
最後の写真も物語の一部として、
なかなか手が込んで面白かった。


いけない

いけない

  • 作者: 道尾 秀介
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2019/07/10
  • メディア: 単行本



nice!(0)  コメント(0)