So-net無料ブログ作成
2019-旅行・地域 ブログトップ

オレの神社!新潟縣護國神社 [2019-旅行・地域]


ふと通りすがりに参拝は、
「光を探せ!」と息巻く。

08.JPG

ここは新潟市の万代島に、
鎮座する新潟縣護國神社だ。
あのマリンピア日本海の隣。


11.JPG

それなりの距離の参道を進むと、
程なく戊辰戦争での戦没者の墓が。

12.JPG

さらに歩を進める。

13.JPG

参道両脇には様々な戦没者が祀られている。

14.JPG

兵士はもちろん・・・

15.JPG

・・・馬!までも。

16.JPG

17.JPG

手水舎で手と口を清める。

19.JPG

まずは御神門。
最近竣工したようで、
HPでも境内案内図には載っていない。

20.JPG

本殿には両側の回廊でも繋がっている。

21.JPG

本殿。

22.JPG

七五三には巫女のペコちゃんと、
記念写真を撮らねばならぬらしい。

23.JPG

その七五三の1組に出会う。

24.JPG

本殿脇の明治大学戦没学徒忠霊殿も参拝は、
「明治大学」が気に掛けさせたとも。

25.JPG

26.JPG

気持ち好く参拝出来たを感謝 <(_ _)>

28.JPG

隣接する結婚式場の迎賓館TOKIWA。

29.JPG

夕日がドラマチックな逆光に。
これぞモノクロの面白さ d(^^)

30.JPG

御朱印は4つの4字熟語からひとつを選ぶ。
「敬神崇祖」「温故知新」
「不易流行」「伝統未来」で、
オレはビビッと即決で「不易流行」を選んだ。

不易流行:いつまでも変化しない本質的なものを忘れない中にも、新しく変化を重ねているものをも取り入れていくこと。

最近気付いたことに見事に合致し、
今後の指針として忘れるな、の啓示か。

32.JPG

それも含め忘れられない参拝となりそうだ。
コレの処女航海でもあるので d(^^)

36.JPG

コレでの撮影は、
スローな気持ちを持つべしと実感。
記録しつつも、一段レベルの高い作品を!
アイテムがパフォーマンスを高める・・・と (^_-)ヘヘッ


スピンオフな技術視点記事は後日 (^^)/


nice!(0)  コメント(0) 

第二の故郷・・・箱根におかえり~♪ [2019-旅行・地域]

オレはまた来てしまった。
その直近=5ヵ月前は、
「しばらく来ることはなかろう・・・さらば!」
と舌の根も乾かないうちに・・・(^0^;)

11.JPG

ここ数年、いったい何回来たことか。
まさに第二の故郷なりけり v( ̄∇ ̄)
では Music スタート!


さすがのオレでも飽き気味だが、
参加100%の原則でこの時を生きる!

12.JPG


「ただいま~♪」

13.JPG

15.JPG

いつものセコさんのシューズ等を眺め、
早々に物色だが特に目新しいモノも無い。

16.JPG

ん~、ん~、ん~ (~_~;)

17.JPG

18.JPG

来館記念に金栗先生とパチリ。

19.JPG

やはりココを押さえなくては。
工事中もまた新鮮だ。

21.JPG

やらずにゃおれない " ごっこ ”
今回は復路スタート ヽ(゚Д゚)ノ

22.jpg

約100m離れた場所の記念碑。

25.JPG

26.JPG

27.JPG

同じく傍らに。

28.JPG

29.JPG

あ、" ランナーごっこ ” ハッケーン!

33.JPG

いつ来ても変わらぬ景色。
何となく安堵感 (^。^)y-゚゚゚
では6区山下りドライブへGO!


「箱根登山鉄道の、
 小涌谷の踏切でございまーす。
 この辺が最も傾斜がキツいようでーす」

34.JPG

バスガイドは忙しい (^0^;)
「大平台のヘアピンカーブでございまーす」

35.JPG

「土木遺産、函嶺洞門でございまーす」

36.JPG

「カマボコ屋が中継所でございまーす
 サザエでございまーす♪オサカナクワエタドラネコ♪」

40.JPG

たぶん小国町内一、
この道路を知っているだろうオレ。
今度こそしばらく来ることはなかろう・・・と思う (^0^;)


さてカマボコ屋で昼食&ショッピングだ。
→ 鈴廣蒲鉾本店 | 鈴廣かまぼこの里


駐車場から案内のオッちゃんが解説。
「駅伝の時は、この花壇をどけて、
 選手の侵入口とするんだよ」

41.JPG

その約50m先が中継点だ。

44.JPG

復路6区から7区のネ (^_-)☆

45.JPG

その道路向かいにも同じく中継点だ。

46.JPG

往路4区から5区のネ (^_-)☆

47.JPG

この広い日本、
何故に同じここへ来ているのか、
もはや自分の意思では無い (^_^;)
なにものかの思し召しか?
天の大いなる意思か?

50.JPG

成功したら別荘でも建てるか・・・(^。^)y-゚゚゚

あ、第三の故郷の草津温泉にも ( ̄∇ ̄)
(実は昨年にも宿泊予定であったが、
 事情で不参加だったのだ・・・(^0^;))


nice!(0)  コメント(0) 

オレの神社!来宮神社 [2019-旅行・地域]

31.JPG

ここは静岡県熱海市の神社。
→ 来宮神社


20.JPG

32.JPG

緑に覆われた心地好い参道を進む。

33.JPG

ここは大楠が有名だが、
まず樹齢約1300年の第二大楠が。

34.JPG

手水舎で清めて石段を踏み締める。

35.JPG

36.JPG

37.JPG

実に清々しい気が流れているような。

38.JPG

沢のせせらぎのヒーリング効果もイイ。

40.JPG

さて御神木で国指定記念物、
本州一の巨樹 大楠だ。

41.JPG

樹齢は約2000年と。

42.JPG

43.JPG

健康長寿、心願成就の伝説がある。
幹を1周廻ると寿命が1年延命するとか。
100周廻ったら・・・153歳まで?(^^)

44.JPG

45.JPG

46.JPG

ゆっくり気を浴びて、
パワーをいただきたい d(^^)

47.JPG

そして参集殿で御朱印をいただく。

48.JPG

49.JPG

ホント緑に囲われて気持ち好く、
日頃の煩悩まみれが、
少しは浄化されたかも (^_-)☆

50.JPG

今日も、よき参拝機会に感謝だ <(_ _)>


nice!(0)  コメント(0) 

八食センター物色done [2019-旅行・地域]

大漁港なれば海産物を物色すべく突進GO!

70.JPG

→ The 市場!八食センター


市街地外れの田んぼの中にあるが微笑ましい。

71.JPG

店舗が多く愉しみ (^^)

72.JPG

おうおう、こーゆー感じ ヽ(゚Д゚)ノ

73.JPG

74.JPG

75.JPG

BBQセットを買って直ぐさま、
焼いて呑むゾーンがGood!
フットワークの軽さヨシ ( ^_^)/□☆□\(^_^ )

76.JPG

77.JPG

海産物以外のお土産も充実し、
見て回るだけでも愉しい (^^)

78.JPG

地ビールとジャポン (^o^)

79.JPG

仕事柄目に付くわな ( ̄∇ ̄)

80.JPG

Getはイカスミサイダーとコレ。

81.JPG

82.JPG

83.JPG

84.JPG

地元のサイダーと栓抜きと手拭いセット。
確か1500円くらいの訪問記念品と v(^^)

85.JPG

ん~愉しかった!
オレ達観光客は大満足だが、
地元の方には・・・「あそこはなぁ・・・」
ま、イーじゃん山中のオレ達には (^0^;)

88.JPG

隣ではドンドコ♪とフェスやってたな (^^)

89.JPG

ウチもソトも熱を感じたネ d(^^)
海産物市場は立派な観光地だ!



coming soon
[本文はこちら → 陸奥八戸紀行(3)三陸沿岸制覇!

nice!(0)  コメント(0) 

オレの神社!櫛引八幡宮 [2019-旅行・地域]

チャンスあれば猪突猛進!

41.JPG

ここは青森県八戸市の神社だ。
  → 南部一之宮 櫛引八幡宮


広い駐車場は人口23万人の、
八戸市民の信仰を感じさせる。

42.JPG

81.gif

手水舎で清め、太鼓橋、正門を。

43.JPG

44.JPG

同地訪問機会の感謝と、
大事な祈念を <(_ _)>

45.JPG

神武天皇即位の年を、
元年と定めた日本紀元は今年2679年だ。
皇紀元年は 2679-2019=660 なので、
西暦紀元前660年にあたる。

46.JPG

参拝順路通りに左回りに突進だ。
撫で大国さんには欲張りたいが、
今日は一つに絞り「こずち」だ。

48.JPG

拝殿から本殿をぐるり。
静寂は静謐な雰囲気で涼しく感じるかも。

49.JPG

珍しい三つ叉の「三杉」。

50.JPG

本殿屋根の曲線美にうっとり♪
また彫刻が素晴らしい!
目が悪いので近寄れないのが残念だ。

51.JPG

見処が多そうなのに・・・(>o<);;;

52.JPG

54.JPG

格式高く、摂社と末社も多い。

55.JPG

56.JPG

参拝を堪能した続きは、
これも目的の国宝見学だ。
青森県は3つの国宝があるが、
何れも八戸市で、この神社には2つが!

58.JPG

鎌倉時代と南北朝時代の鎧兜が国宝だ!
当時の意匠、技術が状態良く現存だ。
文化人のオレ様は大興奮だ (`へ´)バフーッ

59.JPG

そんな国宝ハンターは大満足だが、
鎧兜にちなんで着用体験は、
何で仙台の伊達政宗なの?
ここは南部氏ではないのか???
(商業に走る気持ちも判らんでもないが)

60.JPG

県内最古の現存洋風建築物は、
明治記念館(旧八戸小学講堂)と。

62.JPG

同館移築前の場所で、
明治天皇行幸の際に立ち寄ったようだ。

63.JPG

威風堂々の明治大帝。

64.JPG

参拝記念に御守り更新は、
燃える萌え萌え「赤」を。

66.JPG

今日も気持ち好い参拝の機会を感謝。
世俗の汚れが清められた・・・かも(^_-)☆


coming soon
[本文はこちら → 陸奥八戸紀行(1)


nice!(0)  コメント(0) 

儀式・・・地図更新 [2019-旅行・地域]

地図が好きなのか・・・
旅行が好きなのか・・・
鶏なのか・・・
卵なのか・・・

どっちが先でもイーので、
まずは適当に情報更新は儀式だ。

P71400231.jpg

県道路地図は我が町から、
棲息チョロリの隣接県=
=新潟県、福島県、宮城県を、
概ね10年ごとに更新していて、
一冊3000円近くなれば、
計画的に今年は福島県だ。
ちなみに半径100km圏はここ d(^^)

39.JPG

今、青森県を研究なう。
ついでに付随道中の東北地方ダイジェスト版も。

P71400221.jpg

見知らぬ土地の景色と空気と人情が、
さすらいのオレ様を呼んでいる。
突然貴女の街に出没ヨロ (^_-)☆



nice!(0)  コメント(0) 

Present from Yumeoさん 2019春 [2019-旅行・地域]

POSTMAN出勤したら、
オレに書籍のような郵便物が届いていた。
「あれ?何か買ったっけ?
 また酔っ払ってポチッて憶えていない?」

71.JPG

と、いつものアホ習性に一瞬焦ったが、
飯豊町のyumeoさんからではありませんか!
そー云えば何か送るって言ってたな (^_-)
現金がいいなぁ、内容物など判らんので。

74.JPG

・・・と帰宅後に開封すると、
何と!超守備範囲ではありませんか ヾ(^v^)k
ありがとう、yumeoさん (^^)/

72.JPG

これは面白そうだ!
じっくり読ませていただこう。
ここも歴史トレッキング予定なので。
米沢越後街道十三峠
 トレイルランニング参加者募集中!)

73.JPG

お返しを考えるが、我が町には、
比肩するようなものが見当たらないので、
大事に熟成中の使用済みエ○本でも贈ってやるか ♪


今年はお休み充電し、
来年はFacebook農友会を再開だ!
会員各位夜露死苦 m(^^)m(なっつぅ~)


nice!(1)  コメント(0) 
2019-旅行・地域 ブログトップ