So-net無料ブログ作成

西置賜地区縦断駅伝競走大会2014 [子どものイベント]

3年前にこんなことがあった。
  → 西置賜地区縦断駅伝競走大会にて
その後は改善されたらしいが・・・。
------------------

・・・ということで今年は4号が走る。

87.JPG

朝まで降っていた雨はあがり、コンディションは上々。

71.JPG

居間から見える中継点は、例の軽トラ衝突事件のあった場所だ。

72.JPG

さて結団式時に手渡されたユニフォームを前夜に確認してみると、
なんと!ランパンが無く、なぜかランシャツが4枚も!?
(大丈夫か、「町」は!(--#) 今回も少し不信モードが漂うかも・・・)

73.JPG

急ぎ担当へ連絡して当日朝に手渡される段取りを確認して、
まずは安堵 (^^;)

さて、1~5区の小国ステージは我が地元中の地元。
(オレがいつもラントレするコース (`ε´)v )
4号は4区で町原から小国開発総合センターへの1.8kmだ。

97.JPG

6区以降は飯豊町から白鷹町へ行き、折り返して長井市でゴールだ。

98.JPG

いよいよ9時半スタートで1区の小学生女子が来る。
かつて3号も走った姿が、今でも少し喉に小骨が引っ掛かるが懐かしい (^^)

74.JPG

小国町の1区は4号と同じく下級5年生の小柄な子だが彼女は速い。
蔵王の駅伝町民駅伝などの記録をみると4号と1桁秒しか違わないのだ!

75.JPG

堂々の3位おめでとう!(^^)/~

76.JPG

さて4号が待機しているだろう中継点へ行ってみる。
(まだ少しトラウマがある・・・しつこいなオレ (^_-) )

77.JPG

同級生に付き添われて闘いの時を待っている姿を確認だ。

78.JPG

さて3区3kmの中学生が走り出す。彼も同じくいつものメンツだ。

79.JPG

4号もジャージを脱いでコールすれば、いよいよ出走の時近し。

80.JPG

ここから中継点の小国開発総合センターへの1.8kmはガチ地元。
どこで応援しようかと、この場を離れる。

81.JPG

移動は愛車TREKだが、カメラを構えていると近所のY先生にミカンを頂く。
ありがとうございます!・・・でも今ちょっと荷物となるなぁ (^0^;)

83.JPG

さて4区の選手が走り出してくる。小国町は何番目だ?

84.JPG

ありゃりゃ、最後尾か (>_<)
おばあちぁんとおねえちゃんの応援で前を追い、詰めるのだ!

85.JPG

ガチ地元なので珍しくジジも応援している。
ご近所の皆様、絶大なるご声援ありがとうございました<(_ _)>

86.JPG

88.JPG

オレも眼前で気合いを入れた後、TREKで移動、抜き去り先回り。

4号はクルマをたくさん引き連れているように見えて、
普通のマラソン大会のトップを快走しているかのように幻想するが、
現実の駅伝は後ろからトップのままなりけり~(^^;)

89.JPG

前と離れているので競り合えず、タイムも出ないかも (T_T)

90.JPG

たぶん最も苦しいだろうラスト400m付近では、
もうひとりのおばあちゃんの声援を受けて、もう一踏ん張りだ!

91.JPG

ゴールの中継点へ向かうと4号と同級生の女の子の父親=
=サッカースポ少のSコーチが、
役員手伝いでおられて4号を労ってくれていた。あんがと(^^)/

「ご苦労さん、駅伝とサッカーどっちがイイ?」
「・・・う~ん・・・わかんない」

あれ?即答でサッカーじゃないのか?ヽ(゜Д゜)ノ
陸上部なんてただひたすら走るのみで辛いだけだぞ・・・
・・・つーか、そう言うオレは今、ガチで走っているけどね (^_-)

92.JPG

まずは4号は今日も良い経験をさせて頂いた。
(ジジババ孝行にもなっただろうしな)
担当者、関係各位に厚く御礼申し上げる <(_ _)>

ところでレース終了後とかに、
選手や保護者で集まって慰労会とか無いのかなぁ?
そのような場でこそ、お互いの労いの共有などが・・・
・・・な~んて言って、参加出来ないことが多いんだけどネ (^_-)

レースは続くが、その後は特に縛りも無く自由散会らしいので、
我らは次の予定のために退席させて頂く。
(だから慰労会へ参加出来ないんだけどネ (-_-) )

まずは後続の選手諸兄、良いレースを (^^)/

93.JPG

実はこの日はスポ少の屋外での最後の大会が、
白鷹町の東陽の里で開催されているのだ。
急ぎ移動して正午前の第1試合の途中に合流だ (^^)
Sコーチも忍者のようにいつの間にかチャッカリと参上。

94.JPG

予選リーグの第2試合目はイタリア対スウェーデン (^_-)

95.JPG

翌日は今年最後の大一番の決勝トーナメントだが、
そこで起こる驚愕の結末を今は誰も知らない・・・。

96.JPG

・・・緊張の次回を待て!


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント